2015-05-11(Mon)

育児疲れについて

Eテレの「すくすく子育て」で育児疲れをテーマにとりあげていたので、その内容を簡単にまとめてみます。


まず、育児をしている女性の98%が育児疲れを感じているそうです。

ほとんど全員ですね。逆の残りの2%はどんな環境か気になりますね。


それではどんな時に「疲れ」を感じるのでしょうか?


1位 育児(授乳などの世話)
2位 家事
3位 育児(しつけなど関わり方)
4位 夫との関係
5位 しゅうとめ・しゅうと との関係
6位 ママ友との関係
7位 仕事と育児の両立



やはり授乳は大変ですよね。
生まれてしばらくは朝も昼も関係なくおっぱいをほしがりますからね。
ゆっくり寝られませんよね。


夫との関係も重要です。
育児の悩みの大半は夫に対する不満だそうです。
夫は育児の手伝いをするのも大事ですけど、なによりも妻を支えて労わってあげてください。


育児疲れで感情がコントロールできなくなることもよくあります。
しかし、感情的になって叩くのはいけません。
そんな時は自分の感情を言葉で表してみましょう。
そして感情をコントロールする方法を複数見つけて、紙に書き出し、冷蔵庫などに貼っておきましょう。
例えば、
・おかしを食べる
・窓を開けて大声を出す
など、自分なりの感情を落ち着けさせるパターンを見つけましょう。


育児はすごく大変なので、母親一人に押し付けるのではなく、家族や身近な人たちみんなで子供のお世話をしていきましょう。




前の記事次の記事へスレ別記事一覧全記事一覧


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサードリンク
RSS&Twitter
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
319位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
35位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: