--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前の記事次の記事へスレ別記事一覧全記事一覧
2013-04-05(Fri)

完全に欲求を満たしてやるがいいのって4,5歳くらいまでだろうな

566:名無しの心子知らず 2013/02/19(火) 00:28:46.24 ID:E/3iMJEp

完全に欲求を満たしてやるがいいのって4,5歳くらいまでだろうな、動物的欲求というか
言語能力を身に付けて社会化し始めたら全部思い通りにさせるのは良くないな
人間関係がらみとか

567:名無しの心子知らず 2013/02/19(火) 01:11:28.48 ID:9uZpZDPN

>>566
いんや、4-5歳までなら簡単に欲を満たしてやれるけれども、それを
そのまま満たしてしまうと後で苦労するし子供の側も幸せな自覚が無くなる

むしろ3-7歳でビシビシ躾けて欲を抑える事を教えつつスキンシップ充実で
親子の絆を確保して、だんだん叱ったり躾ける際にきちんと説明したり
年齢が進むにつれてご褒美を交えたり自主性を尊重していく方が全然いい

4-5歳まで、ついつい子供の欲求を満たしてやりたくなるのは、むしろ親の
動物的欲求だから、社会性を育てる上では自制した方が後がラクだよ


568:名無しの心子知らず 2013/02/19(火) 11:00:43.56 ID:D7wesE0+

「欲求を満たす」と一言に言うけど、その欲求の中身によって変えていくのが一番必要なんじゃないかと思うんだけどなあ。
どんな年齢も欲求をすべて満たす必要は全くないし、逆に必要な甘え(身体的な)を制限する必要も全くない。と思う。
送り迎えしてやる、欲しいと言うものを買ってやる、欲しいというものをみんな与えてやる、子供の予定に完全にあわせてやるのは実は経済力さえあればけっこう簡単なんだけど、
ちょっとした時間を割いてあげる、非生産的なことに付き合ってあげる、子供の将来必要なこと(=躾)を丁寧に教えてあげる、遮らずに最後まで話を聞くとか、
実はすごく面倒でこっちのほうがきっと大変なんだと思う。
溺愛親は前者のラクな方はすごくするけど、後者のほうはどうなんだろうなと思う。
そして、子供が本当に親の愛情を感じるのは後者なんじゃないのかな。
前者は「便利だ」とは思うかもしれないけど、そして周りからはすごく愛情があるようにみえるかもしれないけど、実はそうじゃないんじゃないかって気がする。
というのは自分も気をつけようと思ってること。


571:名無しの心子知らず 2013/02/19(火) 13:58:24.41 ID:9uZpZDPN

>>568
愛情を感じるはずと思ってやっても感じてるふうではないから行き詰る

けれど、それは子供の頭をよくする方法だからプラスには必ずなる
非生産的な事に付き合ってもらえないと遊び心・独創性が広がらず、
携帯ゲームの仮想カードに小遣い入れる馬鹿になったりする
躾を丁寧にしないで叱るとただの服従だから学校のカーストに従い、
流行を追いかけたり音楽やってるDQNと付き合う馬鹿になったりする
遮って話を聞かないと表現力の無い馬鹿になる
愛情が伝わらなくても賢く育って欲しい、それが愛情だよ


569:名無しの心子知らず 2013/02/19(火) 12:43:54.01 ID:/I2QJSE8

親が大変な子育てをできるのは
子どもが自分に向ける笑顔に癒されるという見返りがあるからかもしれない

欲求をことごとく満たそうとしてしまう人は、知らず知らず
その見返りを強く要求しているのかもしれない

でも、愛で縛るという言い方があるけど、自立したい子どもにはその愛こそが重い
世話をしてくれる人から離れたくなっている自分に罪悪感を抱いて
いつまでも親のお世話に甘んじているのかもしれないね


576:名無しの心子知らず 2013/02/19(火) 23:54:16.58 ID:76L3EXLj

>>569
同意
自立しようとする時、何かを切り離そうとする心理が働くから、今まで信じていたものが
実は真理じゃないとわざわざ思うところがあるのかもしれない。
親が渾身の想いで子に尽くしてきた愛情の数々も、それが重荷だと言われたら成す術はないよ。
親離れ子離れのスマートな形ってあるのかしら。


過保護・過干渉が子供の心に与える影響を考える
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1323217436/




tag : 育児 過干渉

前の記事次の記事へスレ別記事一覧全記事一覧


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサードリンク
RSS&Twitter
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
262位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
33位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター


現在の閲覧者数:
リンク
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。